読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だって他力本願に生きたい

大学生ゲイの諸行無常な日々

散文的な

僕の思考は音声を伴う言葉で行われている.何かを考えている時は,頭の中で自分の声がしている.だから時間がかかるが,明瞭であり,具体的である.本を読む場合も,文字を頭の中で発音する.いつからかは分からないが,抗えない習慣になっている. 無論,慣…

友情恋愛

友情恋愛なんて,成り立つんだろうかと思って検索したら,そもそも言葉がヒットしない.友情と恋愛は別物である,という記事がトップに表示されただけである.どうやら一般的な言葉ではなかったようだ. 友情恋愛という言葉がどこから生じてきたかというと,…

はっきりしない自分

僕は同性愛者だ.LGBTで言うところの「G(ゲイ)」である.中学校の頃には,もう分かっていた.女性に対して何かを感じたことが一度もない.そして,思春期を過ぎてからはその傾向がより明確になり,大学に入って以降,マイノリティとしての社会的立場を徐々…